借りやすい

ネットで簡単

キャッシングやカードローンでお金を借りたいという人は多いと思いますが、今はすごく便利な世の中になったのでお金を借りやすいですよ。

 

なぜかというと、インターネット上ですぐに申し込みできて、すぐに審査結果が分かり、審査にと通ればすぐにかりることが出来ますからね。

 

一昔前ですと、店頭窓口に行って申し込みしたり、無人契約機に行って申し込みしたり、電話で申し込みしたりと、ちょっと煩わしい申し込み方法でしたが、ネットでストスマホやPCから簡単に申し込みすることが出来ますからね。

 

プライバシーの面でもかなり安心して利用できるんじゃないかと思います。

 

キャッシングを利用しているということが昔ほどネガティブなイメージはなくなってきた世の中であると思いますが、それでもお金を借りたりしているということは、できれば他人にばれたくないところですよね。

 

今はネット申し込みができrので借りやすいとはいっても、誰でも借りられるというわけではありませんよ。時々、いくつかのキャッシングをすでに利用していたりして、審査に自信のない方が誰でも借りれるキャッシングを探していることがあります。

 

でも、誰でも借りれるキャッシングなんて間違いなく怪しい業者だと思っておいたほうがいいですね。闇金融の可能性が高いかと思います。

 

ですので、誰でも借りれるキャッシングであったり、ブラックでも借りれるキャッシングというようなことをうたっているキャッシング会社は絶対に利用しないようにしてくださいね。

 

やはりお金を借りるならば、大手の誰もが知っているような知名度の高いキャッシング会社を利用するに限ります。

 

そこで、ネットで借りやすい大手のキャッシング会社でおすすめの会社をいかに掲載しておきますね。利用するならば以下に掲載しているような業者を選ぶようにしてください。

 

アコム

アコム
アコムは最短即日で利用できるキャッシング会社です。申し込んだその日のうちにお金を借りることが出来ますからね。
ネットやATMを使えば24時間、借り入れや返済ができるのでかなり便利だといえるでしょうね。利息の支払いも利用した日数分だけ返済する日数計算式なので無駄がありません。まずはこのアコムに申し込んでみるといいでしょう。

≫アコムの申し込みはこちら

 

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
銀行カードローンとしてかなり人気が高いのが三菱東京UFJ銀行が発売しているカードローンです。バンクイックという名前が付けられています。
銀行カードローンですので総量規制対象外となり、専業主婦(主夫)の方も審査のうえ利用することが出来ますよ。上限が30万円以内となっていますけどね。後、学生の方も上限10万円以内として審査のうえ利用することが出来ます。

≫三菱東京UFJ銀行の申し込みはこちら

 

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行
ネット銀行大手のジャパンネット銀行は金利がかなり低いのが特徴化ともいます。2.5%〜18.0%という低金利設定ですから、業界でもトップクラスの低金利設定ではないかと思います。
利用限度額が200万円までならば収入証明書は原則不要ですし、最大融資額は1,000万円と高額に設定されています。

≫ジャパンネット銀行の申し込みはこちら

 

みずほ銀行

みずほ銀行
みずほ銀行カードローンは、すでにみずほ銀行の口座を持っていてキャッシュカードを持っている方ならば、審査通過後キャッシュカードにカードローン機能を付けてくれるので、すぐにそのキャッシュカードを使って借入することが出来るようになりますよ。
もちろん口座を持っていない方でも、新たにローンカードのみを作ることもできますからね。

≫みずほ銀行の申し込みはこちら

 

プロミス

プロミス
プロミスはプロミスポイントサービスに登録することにより、30日間無利息で利用できるのでお得です。プロミスポイントサービスは無料で登録できますし、ポイントがたまっておくのでこちらでもお得ですからね。
即日融資も可能ですし、そのほか便利な会員サービスも豊富ですよ。

≫プロミスの申し込みはこちら

 

 

僕が初めて利用したキャッシング

 

僕が始めてキャッシングを利用したのが、社会人1年目の時でしたね。

 

初めて利用するときというか申込みするときはかなり緊張してドキドキしました。社会人1年しかたっていない僕が借りれるのかな?っても思っていましたし。

 

でも、ネットで申し込みした結果、すぐに審査に通ったという連絡があった、すぐに借りることが出来たのです。

 

あまりに簡単にかりることが出来たということに衝撃を受けましたね。お金ってこんなに簡単にかりられるんだって( ゚Д゚)

 

この時キャッシングを利用した理由が飲みに行くお金欲しさに利用したのです。社会人となって飲みに行く機会も多くなったので、そういう付き合いのお金が足りなくなったのです。

 

断ればいいんだろうけど、僕もお酒を飲むのが大好きなので、断らずというか行きたくて行っていました。

 

キャバクラとかに行くことも良く合ったのですが、そこで気に入った女の子ができてしまって、その子にキャッシングを利用して貢いでしまったこともありましたねー。恥ずかしながら、お金というかプレゼントで釣ろうとしていたのです。

 

もちろん向こうは営業というか仕事として僕とやり取りしていただけだったので、ただ貢いだだけになってしまいましたけどね。

 

今考えるとほんとバカだったなーって思います。自分の飲み代に使うのならばまだ納得できるのですが、キャバ嬢に貢ぐ為にお金を借りていたなんてほんと恥ずかしい限りです。

 

今もキャッシングは利用していますが、給料日前などどうしても困った時だけ利用するようにしています。間違ってもキャバクラに行くお金には使っていませんよ(笑)

 

まあ、こういった経験もいい経験だったなーって今では思えますけどね。

 

でも、お金を借りるということは必ず返さないといけないわけですから、こういう返済のことも考えて借りるようにしないといけないなとつくづく思いました。

 

消費者金融のCMなどで昔「ご利用は計画的に!」とかって言ってたのがありましたけど、これはかなり重要なことです。計画的に利用しないと破滅へ向かっていってしまいますからね。

 

自分の給料などをよく考えて、返済できる範囲内で利用するようにしてくださいね。まあ、総量規制も導入されているので、あまり多額の器楽は今は借りられなくなってしまっていますけどね。